7月度の教室のご案内

   

半夏生が終わり、本格的な夏になってきましたね、と言うべき時期ですが、まだ本格的な梅雨の前の段階の様で、いったい今年はどんな夏になるんだろう、と言う感じですね。

さて、今週末12日(金)は7月度の教室の日です。今日現在の予報では雨の模様ですが、必ず実施しますので当日はいつも通りお集まりください。

写真は現在の畑の様子のです。

ジャガイモはもう収穫出来そうですね。ナスは、順調な子もいますが、概ね回復出来て居ないようです。ピーマンは概ね順調で、黒大豆も概ねちゃんと根を張らせ始めているようです。

では当日の内容です。

10:00 講義 @ふれあい会館

 ・保田ぼかしの効用と利用 〜 保田先生

 ・有機農業の技術(7月編、ナス・Pマンの剪定・整枝、ニンジンの栽培など)

 〜 西村先生

13:00 実習 @ふるさと村

  ・刃砥ぎ講習 〜 剪定・収穫鋏の刃砥ぎ、鎌やその他の刃砥ぎの実習です。

    *ホームセンターなどで携帯用の砥石を販売していますので、今後も自分で砥ごうと思われる方は、ぜひマイ砥石をお持ちください。

  ・草マルチの効果、ナス・Pマンの生育、病害虫発生状況について、観察、確認。

 ・ナス、Pマンの収穫

 ・ナス、Pマンの下葉整理と剪定、誘引作業

 ・ナス、Pマンへの草マルチ

 ・黒大豆の土寄せ

 ・ジャガイモの収穫

 ・時間があれば、屈強な若者有志による溝掘り!

 以上ですので、作業に必要な農具、収穫物を入れる袋など準備の上、ご参加ください。暑いので、15時くらいには終了できればと思います。

 

次に、大根の種子の斡旋です。

当教室では、9月に大根の種を撒きます。この種子は教室の事務局で準備いたしますが、もし同じ品種をご自身の農園でも育ててみたい方に、種子の斡旋を致します。

品種は、「秋明大根」で、無消毒種子です。

価格は、10ml(約350粒)〜¥400

    20ml(約700粒)〜¥760 です。

12日の教室当日に注文を受け付けます。

 

最後に注意事項です。

くどいようですが、マムシと熱中症にご注意ください。実習ではくれぐれも無理をせず遠慮なくふるさと村の建物(交流館と言います)で休憩しながら作業しましょう。

 

以上

 - お知らせ